宮崎県小林市の畳襖職人 畳、襖はもちろん、障子、網戸、カーテンも愛情こめてお届けします。

やすかた畳ふすま店
お問い合わせフォーム
ホーム > 公営住宅の退去時リフォーム

公営住宅の退去時リフォーム

REFORM
公営住宅の退去時リフォーム
市営・県営・町営・村営住宅等々の公営住宅を退去する時には、現在の入居者が、畳・襖・障子の3品を新しくしてから出ていかなければならない決まりとなっています。
退去時のリフォームは、役所の検査があり、不十分だとやり直しになってしまいます。引っ越しで物入りな時期に少しでも安く、なおかつ確実に検査合格できるように特別プランを作りました。

退去時リフォームのラインナップと価格

畳 表替え

畳

市町村の要望をふまえて、使用します。

1畳3,800円(税別)

襖 貼替え

襖

市町村の要望を踏まえて、統一柄で現状と同一品を使用します。

押入れ3,000円(税別)

障子 貼替え

障子の貼替え

業務用の普通紙を使用します。現状と同一品です。

1m1,400円(税別)
私どものリフォーム(原状回復工事)は、
検査合格保証つきでなおかつリーズナブルです。

検査合格保障

役所の担当者が現場にて修繕・リフォームのチェックをします。

役所の担当者が現場にて修繕・リフォームのチェックをします。
そのチェックで不合格となれば、やり直しとなり、お金も時間も無駄になってしまいます。
当店は、過去1000軒以上の退去リフォームのサポート実績があり、確実に検査に合格させることをお約束。万が一不合格の場合でも、合格までサポート致します。
もちろん追加費用は一切いただきません。

価格について

価格について

退去時の修繕用の「畳・襖・障子」の3品目を、どこよりも安く提供することをお約束します。
公営住宅は、使用する材料にも規定があり、その規定商品を使用しなければならないのですが、もし当店より安い業者さんがおられる場合は一度ご相談くださいませ。

退去時に修繕が必要な場合も、私どもにおまかせください。

(例)

・クロス(壁紙)、壁    落書き、破れ、めくれ上がりがある場合
・ガラス         破損している、壊れている場合
・洗面台・風呂・トイレ  破損している・壊れている場合
・鍵のシリンダー     物置き・玄関などのマスターキーを無くしている場合等々

退去の際には、必ず修繕・リフォームしなければならない「3品目」以外に、入居者の責任による「傷み」や落書き・破損等がある場合には、役所から修繕を求められる場合もあります。
このような場合でも、もちろん当店で修繕することが可能です。
併せてご相談くださいませ。

サポート実績

当店では下記の公営住宅を中心に1000軒以上の退去時のサポート実績があります。

サポート実績

【小林市営住宅】
売子木団地、上原団地、日の出団地、八幡団地、城山団地、細野団地、細野西団地、十三塚団地、西小林団地、永久津団地、東方団地、幸ケ丘団地、ニュー八幡原団地、西小林駅前団地、水流迫団地、永久津有村団地、片地団地、ヲドノ団地、上床団地、大塚団地、野森原団地、大淀団地、陣原団地、観音兵団地

【えびの市営住宅】
加久藤団地、建山団地、本市第一団地、本市第二団地、坂元団地、大平団地、本地原団地、御仕立山団地、駅前団地、飯野第一団地、飯野第二団地、野中田東団地、栗下団地、永山団地、京町定住促進住宅

お見積もりフォームはこちら
お問合せはこちら

やすかた畳ふすま店

〒886-0007
宮崎県小林市真方384-10
TEL:0120-18-4566
電話・FAX兼用:0984-22-4566
施工エリア:
宮崎県 小林市、えびの市、高原町、
鹿児島県 湧水町

宮崎県小林市の畳襖職人 畳、襖はもちろん、障子、網戸、カーテンも愛情こめてお届けします。